アニメ・マンガ好き女子大生ほのかの暴走ブログ。好きなこと好きなように書き散らします。ほぼオタク話ですけど。


by girlish-magic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

卒業です。

明日が卒業式です。
今日は式の予行演習で登校。

う~ん・・・。

眠かった(--;

実際ちょっと目が半分くらいに・・・。ええ。悪いのは次の日ビデオを返さないといけないことを夜中になって思い出して3時過ぎまでシスプリリピュアのキャラクターズを12人分一気見した私ですとも。
何度か立ったり礼したりがあるんで完璧には寝なかったですけどね。でも、これで校長先生とか教頭先生とかご来賓の方々とかの話が入ると本当にやばいかも・・・。今日はちゃんと寝よう。

あと、歌も歌います。「ほたるの光」と「あおげばとうとし」と校歌と。
あおげばとうとしなんて小学校でも中学でも歌ってないから歌詞がわかんないです・・・。覚えてくるように、って言われたけど一晩で覚えられるわけがないし。

また、いやなのが私最前列に座るんですよね。

本名の苗字があ行なんでしょうがないですけどね。ちょっとうつらうつらしたらすぐばれるし、歌わかんなくてごまかしてもすぐわかるし・・・。

先生達いわくこういうきっちりした形で式をするのは県内ではうちの学校だけなんだそうです。
他の学校はどんな式してるんでしょ?ちょっと気になりますねぇ。もう少しくだけた感じなのかな?


・・・泣くかな?私。


中学の時は泣かなかった。周りの雰囲気に流されて泣けるかと思ったけど一滴も出なかった。
小学校の時はボロ泣きした。みんな同じ中学に行くのになぜか(^^;

・・・・・・中学っていう環境に、あんまり未練がなかったからかな?って今なら思いますけど。
正直に言えば楽しくなかったから。

高校は、どうなんだろ?・・・まだわかんないです。

みんながわーわー泣いてる時に私だけ泣いてないとちょっと取り残された感じになりますね。自分が冷たいのかと不安になっちゃいますし。そんなことで量れることじゃないって当然のことはわかってるんですけど。

まあ、いろいろ考えても明日で高校もホントに終わりなんですね。
・・・明日になれば、実感わくのかな・・・?

とりあえず、最前列で寝ないように早く今日は寝ないとですね。






・・・仮卒に入ってから会ってない友達と話したのほぼ1ヶ月ぶり。

だからなのか、また病気発症。


・・・・・・人と話すのが恐い病。


自分が発する会話のテーマとか語り方がね、おもしろくないんですよ。滑ってるんですよ。
完璧自信喪失です。

「きっと、おもしろく話そうとかいろいろ考えちゃうから逆に硬くなっておもしろくなくなるのよね!よし!もう、自分が思った通りに好きなことを話してみよう!」

と、開き直りをしてみようと試みてはみたのですが。(だいたい誰に相談してもこういう答えが返ってくるのも想像つくし。)

私がよく話す子がね。良く言えば自分に正直な人なもんで。私が好きなことを好きなように浮かれて話すと、その子が興味ない話題だったらてきとーに返事を返してすぐ自分の話したい方向に軌道変更するかひどいと相づちもうってくれないもんで「ああ、おもしろくないんだ・・・。」とわかってしまうんです。
自分から話題を出すのが最近めんどくさくなりました。

その子の話をじっと聞いて、「あー、そーなん?」「へえー。」と返事する方が楽なんですが、それもそればっかだとおもしろくないみたいで。
「あれ?」みたいな顔をされるのがこっちも辛いです。あんまりつまんないと別の子と話すし。




・・・どうしたらいいのよ。




もう、話役をしてみると楽しくないのがわかるし、聞き役に徹したってそのうち飽きられる。



好きなことを話したって、楽しくないなんて、かなり重症だよ・・・。



その子が楽しくなさそうだから聞き役に徹してるなんて「あっちのため」ってなことじゃないんですよ。ただ私がその顔を見るのが、自分の話がおもしろくないと突きつけられるのがただ単にいやなだけです。恐いだけです。


ご機嫌うかがってその子が話したいように話させてそれだけでもダメだからたまに言いたいように話したら傷ついて。何やってんだろ?あたし・・・。


そんで今まで書いたことは全部その子への責任転嫁だ。・・・わかってる。

・・・・・・・でも、あたしが聞き役になってる時、あたしはあの子みたいな顔をしてるんだろうな。ある意味お互い様か。


典型的な悪循環です。つまんないんじゃないかと気にして、逆に硬いからつまんないんだと思って好きなように話してみて、そしたらあっちがつまんなそうで、やっぱり考えないとダメなんだと思って、考えて、だから硬くなって・・・。



とある場所にね、こんなことを書いてたんです。

『相手が好きじゃないから自分が好きであってもそのことについてその人の前では話さないなんて、理解できない。好きなものを好きというぐらいいいじゃないか。そんな相手に合わせてばっかりの中身からっぽの人と話しててもつまんない。』

・・・ほんとはもっといいこと書いてたんですが、省略して書ける技術は私にはないです・・・。リンクするのも、なんか嫌だし・・・。

・・・正論なんですよ、これが。

人の好き嫌いなんて10人いりゃ10通りあって当たり前だし、相手の好きじゃないことは話さないなんてこと言ってたら誰とも話せなくなるでしょう。

でも。

実際相手の好きじゃないこと話したって、むしろよくわかりあった相手だからこそ微妙な表情がわかってしまって。やっぱり、自分の話をつまらなく思われるなんていやだから、相手の好きな話をしたいですよ。

それとも、すでに相手に合わせてばっかの中身からっぽのつまんない人間になってんのかも。



そう。結局自分が傷つくのが嫌なだけです。そしてそれぐらいで傷ついてしまうほど弱いんです。あたしは。



先生とかに、「辛いことがあったけど、今はよく強くなったね。」とかけっこうこの時期になると言われるんですけど。

あたしは、たぶん15歳のあたしと何にも変わってない。

人と話すのが、自分が独りにされることだけが恐くて恐くて仕方ない萎縮して人の顔色ばっかうかがって弱い15歳のあたしのまんまだ。


その子に限らず、今日は誰と話してても変に力が入って楽しくなかったわ。ホント。


もう、全部本当に終わっちゃうのに・・・・・・。


・・・・・・・あー、なんっか書きたいことと違っちゃった・・・。
うう・・・こんなこと話せる人周りにいないからここに吐き出すのにうまく伝えることすらできない筆が不自由なあたし・・・。
[PR]
by girlish-magic | 2005-02-28 21:07 | 日々のこと。