アニメ・マンガ好き女子大生ほのかの暴走ブログ。好きなこと好きなように書き散らします。ほぼオタク話ですけど。


by girlish-magic
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

tiaraway 『TWO:LEAF』

ちょっと更新サボってしまいました・・・。

深夜アニメのビデオを消費するだけでもいっぱいいっぱいなのに、音夢シナリオをクリアしてから実は放置しっぱなしだったダ・カーポにまた手を付け始めてしまい、ぶっちゃけ時間が・・・(--;
35000HITもやっとこさ行ったからまた100の質問もしたいんですけどねー。今週末にでもできるかしら・・・?

本当はアニメの感想もこれからもっと書くつもりだったのですよー。でも、ビデオを消費できないから書きようが・・・ _| ̄|○

いや、でも書きますからっ!!今期は書きたいアニメがいっぱいありますからねっ!!BLOODとかARIAとかシャナとか舞-乙HiMEとか!!

で、とりあえずずっと放置もあれなんで最近借りて聞いたCDの感想でも書いてみます。

a0011452_0291079.jpgtiaraway 『TWO:LEAF』





けっこう前に発売されたCDですけどね。私が前々から好きな千葉紗子ちゃんと、「FictionJunction YUUKA」名義でガンダムSEEDの挿入歌を歌って有名な南里侑香ちゃんのユニット「tiaraway」のアルバムです。プロデューサーは美少女ゲームソングで有名な志倉千代丸さん。

東京のツタヤはこういう大分ではまず入荷しないCDが普通にあるから素敵(*´∀`)b

確か、アニメージュだったかな?に書いてあったこのCDのおすすめコメントが
「どこか上品さが漂っている」
とのことだったんですが、私もまさにその通りだと思います。

例えば「恋のジェリービーンズ」や「超絶特急Go→tiara」みたいなはじけた雰囲気の曲もあるのですが、こういう曲ってあまり歌がうまくないアイドルが歌うとホント安っぽく聞こえちゃう歌だと思うんですよね。
でも、この2人が歌うとまったくもってそういう安っぽさがないです。しっかりと楽曲として成立している、という感じ。

それはひとえに2人のしっかりとした歌唱力にあるんだろーなぁ、と素直に思います。

南里侑香ちゃんの歌は、ガンダムSEEDで「暁の車」や「焔の扉」を聞いた方ならわかっていると思います。紗子ちゃんは侑香ちゃんとはタイプが違う歌声ですが、歌唱力には定評があります。

侑香ちゃんののびやかに高音を出せる歌声と、柔軟にどんな曲にでも合わせられるタイプの紗子ちゃんの歌声。
この2つの声のハモリのバランスがとってもいいんですよね!!

ほぼ侑香ちゃんが高音の方を歌っているので、どうしても侑香ちゃんの声の方が目立ちがちな気もしますが、それをしっかり支えてるのはやっぱり紗子ちゃんの歌なんだろうなぁー、とじっくり聞いてると感じられます。
声優ユニットとしてここまでバランスが取れてる2人も珍しいのでは?

曲はですね、何かのゲームの主題歌になってたりする曲が多いので、似た雰囲気の曲もあったりするのですが、全体的にいかにも志倉さんの曲だなぁ、という感じ・・・かな?

ちなみに私が特に気に入ってる曲は
「From silent sky」(かっこいい!最初の英語が耳に残ります)
「Can you feel crying alone?」(高音が切なげでいい!ノリっつーかリズムは一番好き)
「Your Shade」(一番最初に聞いた2人の曲だから思い入れあるかも)
けっこうアップテンポな曲が多めなんですが、私はこれだけの歌唱力がある2人ですから、じっくり聞かせてくれる曲の方が「tiarawayだなぁ。」と思うのですが。「TWO:LEAF」とかね。

じっくりと美しいハモリが聞きたい方になら、声優ファンに限らずおすすめできるCDだと思いますよ。いや、マジで。


あ、ネットで拾ったんですが、侑香ちゃんが「FictionJunctionYUUKA」として11月5日のNHKのポップジャムに出演するそうです!!

え!!マジで!!すごくない!!?(゜∀゜)

声優が音楽番組に出るの見るなんて何年か前の椎名へきるちゃん以来だよー!!すごーい!!
D.C.S.S.と時間かぶりますが、これはしっかり見届けなければっ!!!
[PR]
by girlish-magic | 2005-10-19 01:01 | 声優