アニメ・マンガ好き女子大生ほのかの暴走ブログ。好きなこと好きなように書き散らします。ほぼオタク話ですけど。


by girlish-magic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

金色のコルダ~divertimento~

金色のコルダ~divertimento~(初回限定版)
ゲーム・ミュージック 木内レイコ 進藤尚美 松岡由貴 下屋則子 谷山紀章 森田成一 福山潤 小西克幸 伊藤健太郎 / コーエー
ISBN : B000CSUW30
スコア選択: ※※※※※


初回限定版を買いました。


しかも


予約して。


ちなみに限定版五千円ね。ごふっ(吐血

だからネオロマにハマるのはイヤだったんだ・・・いくらお金があっても足りなくなる・・・ハマりにハマったら止まらなくなって最後にはアンジェリークのであったようなキャラクターをイメージしたジュエリーシリーズとか何万もするようなグッズ買うようになるんだ・・・


あな恐ろしや●ーエー。


まあ、今更止めようとしたって無駄なことは重々承知してるんで
気の済むまで落ちていくつもりですが。

でも私飽きっぽいからねー。それが唯一の救いか・・・。


さ、そろそろ本題に入りましょうか。
そんなこんなでこのCDの感想書きます。

ちなみに試聴はここ



Disc1 ドラマ編。


アイキャッチがおもしろすぎる。

むしろアイキャッチだけでもいいかもしれない。(ぇ。

声優さん達がいろんな性格設定があるファータを演じるんですけど・・・

谷山さんファータ(熱血)→まあ、普通に熱血。つーか谷山さんまんま・・・w
森田さんファータ(甘えん坊)→フリートークで「えーっ?」って言われてましたけどwまあ、確かに甘えん坊・・・?
福山ファータ(高飛車)→「あたし」!?
小西ファータ(のんびり)→モノマネかよwララに書いてた「はちみつた~べたいな~」の謎が解けました。
土浦ファータ(気弱)→怯えすぎw
石川ファータ(博識)→この面々ではわりと普通に聞こえます。
佐藤ファータ(明るい)→かわいいv
増田ファータ(セクシー)→かわいいv
岸尾ファータ(無口)→モノマネかよwえ、つーか・・・これ私には大御所声優Wさんのマネに聞こえるんですけど・・・マジで?いいの?w

本編はですね、オムニバス形式になってるのでとっても聞きやすいです。
最終セレクションに向けてがんばる面々にファータ達が恩返しをしたいと張り切るお話。
まあ、どのファータもちょっとずつ失敗しちゃうんですけど。

ファータの声優が豪華なんですよ!!↑の方にキャスト書いてますけど。気に入ってるのは松岡由貴さんのファータかなぁー。ちゃんと仕事できてたのはこの子だけだったような・・・。

そしていつもの面々。

月森は相変わらず一人で悶々としてて火原は相変わらず楽しそうで志水は相変わらずぼーっとしてて王崎先輩は相変わらずいい人で土浦は相変わらずいい男で金やんは相変わらず猫さんで天羽さんは相変わらず取材してて冬海ちゃんは相変わらず困ってて

柚木は相変わらず柚木でした。

・・・ただ、今回はモノローグがあんまないから必然的に柚木の素が少なめ。

最後はみんなで音楽室に集まってめでたしめでたし。


あ、そうだ。最後に本編とは別にミニドラマも。

「コツがあるんです。教えましょうか?」と、「にやり」という音が聞こえてきそうに言う志水と「うん!また今度ね」とサラッと流す火原のやりとりが一番印象的でした。
あと、「アイネクライネナハトムジークだね。」と言わなきゃいけなかった岸尾さんの心情を考えると同情を禁じえませんでした(笑
そして最後はやはり苦労人、土浦。
大丈夫!君は私がコルダ男性陣のベストオブいい男に認定してるから!!(勝手に認定するな)


Disc2 ヴォーカル編。

原曲がそれぞれの特別曲!!つまり、これってコルダ的に

究極のキャラソン!!

実際どの曲も期待に違わずすばらしいできでした。どの曲もマジでいいです。
最初の頃のキャラソンに比べて曲に原曲組み合わせるのがとても自然になってきてるのがいい感じです。
あとどーでもいいかもですがどれもこれも長いですなー。全部6分近くあるじゃないっすか。
いつも寝る前に月森と柚木の曲は欠かさず聴きます。

Fill my heart(月森)

とりあえず谷山紀章には英語喋らせとけ。みたいな。
「FLAME」から更に増えてサビ全部英語になりました。さすが素晴らしく流暢な英語です。もちろんお歌もやはりダントツ素晴らしい。
歌詞は不器用な月森らしさが出ててとてもよろしいです。でも明るい曲調でさわやかな気分になれる曲。間奏に入る原曲のヴァイオリンがとっても合ってていいです。

Share(火原)

火原・・・大人になって・・・(ホロリ)
もうバスケットは食うなよ?(by.JUMP☆)
でも昨日改めて歌詞見ながら聞いてたらキュンとしちゃいましたよ(笑)エンディングを迎えるとこんないい男になるのね、火原・・・。よし。今やってるれんれんが終わったら火原の珠玉エンディング狙いにするか。
火原には珍しくバラード曲。森田さん歌うまくなりました?

Moment of Delight(志水)

志水がけっこう起きてます!!
そんなわけでいつもよりもアップテンポな明るい曲です。じゅんじゅんも歌うまくなってきたっぽくてよかったよかった。
にしても歌詞の”目覚めさせて”ってそりゃ無理な注文だぜ、志水。

DIANA(柚木)

ちなみに”ダイアナ”じゃないですから。
”ディアナ”です。この曲だけ読み仮名書いてるんですよねー。そんなに”ダイアナ”と読まれることを恐れたんだろうか・・・?w
で、曲自体ですけど・・・。

最低1日2回は聴いてます・・・。

あー、大好きだこんちくしょう。(こんちくしょうって)
こう、なんていうの歌詞がね、今までの曲だとぶっちゃけ白部分が「猫かぶりやがってーw」みたいな感じだったんですけど、今回の曲は黒とか白とか関係なく柚木の心の奥の寂しい気持ちを表してる感じで・・・非常に切ない感じで・・・。
途中微妙に豹変イベント引き継いでるんですけどw今回のは「SANCTUARY~Yes/No~」みたいなお笑いのじゃないです。
曲調は今までの柚木の曲で一番好きですね。
歌は・・・まあ、出だしのインパクトがさすが岸尾大輔って感じなんですけどw”ディアナ”って言う時がとても好きです。
そういや歌詞が”訪ねておいで”とか”信じさせて”とかあくまで自分からどうこうしようとしないとこが柚木らしくてなんとなく尊大でムカついて大好きです。

THANKS(土浦)

さすがコルダのベストオブいい男・土浦です。
歌いだしから後奏まで全てがいい男で満ちています。(なんだそりゃ)
曲調はとっても爽やかだし、歌詞も爽やか・・・。
・・・・・・・・・でも、「少し黙っててくれ」ってのがちょっとキレてるように聞こえてしまったこともなくはないような・・・・・・(^^;

FINE DAYS~明日は晴れ!~(王崎、金澤、冬海、天羽)

4人で歌っててとても楽しくていいですね♪
しかも全員歌うまいんだこれが。歌詞はかわいいし。ちょっと金やんには可愛すぎる気もしますがw
でも女の子のソロも聞きたいかも・・・。

Happy Time(月森、土浦、志水、火原、柚木)

これはなんか、前に限定でシングルとして発売された曲なんですよね。友達に聞かせてもらったことがあるもんで。
やっぱり、みんなで歌うのは楽しくていいですね!これをイベントの最後とかに歌われたら感動の嵐に包まれそうです。
月森と火原の歌う分が多いのは人気ですか?人気ですね?w
なんか、月森のきーやんの歌い方がえらく情感がこもってますよね・・・。いや、やっぱうまいけどね。


Disc3 メッセージ&フリートーク

これが初回限定のディスクですけど、このCD、買うなら限定の方が絶対いいですよ。
と、いうのもフリートークは20分近く入ってるし、メッセージはあるし・・・とてもお得かと。

さて、今回のメッセージは風邪を引いた主人公をみんなが心配してくれるというもの。
火原は相変わらず微笑ましいし、志水は何を反省してるのかwって感じだしでなかなか面白かったんです。
ところでお見舞いを表明するのが月森と柚木だけなんですけど・・・。

私の反応の違い。

月森→「蓮くんがお見舞い!?やったー!!来てくれたらすぐ元気になれるって!」

柚木→「来るんじゃねえ!!余計熱が上がるわ!!」

・・・・・・・・・こんな感じですけど、私の本心をなんとなく読み取っていただければ幸いです。
だって、今回も途中から本性出すんですけどー・・・最後のセリフとかもう・・・聞き終わった途端、


反則だバカ!!!


・・・・・・・・・と、心で叫んだ私の本心をなんとなく読み取っていただければ幸いです。


もう、長く書きすぎたんでフリートークの感想は省略ってことで(^^;
いやー、でも今回のバラエティCD充実してましたー。五千円の価値ありますよ!
あー、でもミニノートとかはいら
[PR]
by girlish-magic | 2006-03-03 00:10 | 金色のコルダ