アニメ・マンガ好き女子大生ほのかの暴走ブログ。好きなこと好きなように書き散らします。ほぼオタク話ですけど。


by girlish-magic
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天草旅行記。

今回は1泊2日で熊本は天草に旅行して来ました。
正直最初はあまりに急な話だったのと体調が思わしくなかったものであまり乗り気ではなかったのですが行ったらなかなかに楽しめました。

ところで今回天草に行くまで天草は長崎にあるもんだと思ってました。違いますよ。熊本ですよ。

朝は10時ぐらいに出発して天草に着いたのは3時ぐらい。
休憩とか取ったので実質は3時間ちょいぐらいで着くみたいですが。
もちろん私は3時間まるまる爆睡w

天草に対する私のイメージ。

「サムスピのラスボスの天草四郎時貞かなー。」

そんな感じだったもんでまあ、実際の天草四郎ってのはどんなもんかってのがわかる資料館的なものに行きたいなー、と思ってたのでまず最初に行ったのが

”天草四郎メモリアルホール”

・・・・・・このネーミングセンスからしておそらく私の期待しているもんではないだろう、という予想はついてましたが。
ちょこちょことジオラマとかその頃の歴史とかを説明するもんが展示されてました。
あとはいったいなんのために3Dメガネをかける必要があるのかまったくわからない20分程度の映画をやってたり。
でも天草では有名な施設だったみたいですね。ツアーのバスがけっこう来てましたよ。
外には天草四郎像と”愛の鐘”なるものが。
一応鐘を鳴らして願い事をしてみました。・・・・・・・・・・でも天草四郎と何の関係が?
天草四郎像の前で記念写真も撮りました。
そのメモリアルホールのパンフに「謎の美少年天草四郎」とか書いてあったんですが。
天草四郎像が本当に本人の顔そのまんまなら。

それは詐欺だなぁ・・・(笑

ああ、でも当時なら美少年だった・・・の、かも。

でもその施設で紹介してたのは天草四郎自身の人となりとかはほとんどなくて天草の一揆で農民がいかにして戦ったかとかいうことばかりでしたね。
私としては天草四郎って人物に興味があったのでちょっと物足りない。
おそらくあんまり資料自体ないのかなー?だから”謎の美少年天草四郎”なのか。

泊まったのは天草のとあるけっこう大きいホテル。

うちの旅行の方針としてはですね、「どうせ行くんなら変にケチらない!!」なんですよ。
だから泊まるところには一番金かけるわけです。いつも。

今回も決して安いってわけじゃなかったんですよ?
でもねー・・・車でホテルの敷地に入った瞬間。

プラスチックでできたっぽいヤシの木がポツポツと・・・。

「あっ、これは・・・やっちゃった?」と(笑

フロントにも”商売繁盛”みたいなことを書いたしゃもじが飾ってるわけです。「ああ、これはもう、やっちゃったな。」と(笑
実際部屋も小奇麗とは言い難く・・・ベランダに置いてるテーブルは錆びてるし。

てきとーにチャンネル回してたらAV流れるし。

家族旅行の雰囲気が一瞬凍りついたじゃないか(笑)金払ってからじゃないと見られないとかにしてくれよ。

そんでお風呂。
私の体調が思わしくなかったのでお母さんと家族風呂に入ったんですよ。
前の人が使ったバスタオルはほったらかしてるしシャワーは床に転がってるし遠いとはいえ道路が丸見え風呂の前にはホースぶら下がってて雰囲気ぶち壊し・・・

あーあーあーもう。

前の人が入った後にチェックぐらいしろ!!

そんでお風呂から上がって外に出ると薄暗くなってる周り。
周りを見渡してみると・・・。
思わずお母さんに「見て!お母さん見て!!」って言っちゃいましたよ。大爆笑しながら。

だって。

プラスチックのヤシの木の葉っぱが光りだしてるんですから。

あー、もう笑えた。最高。どこまで品がないのかこのホテルはwww

夕飯は天草の海の幸が満載な感じの懐石料理。
おいしかった。おいしかったけど・・・。

なんでも量があればいいってもんじゃない。

全部食べ切れなかった・・・。あと、しばらく鯛は食べたくないってぐらい鯛がたくさんでした。鯛好きですけどね。でもしばらくいらない。

そして早々に就寝。
翌朝は8時に起床。朝食はバイキング。10時にチェックアウト。

ある意味笑い通しで過ごせました。まあ、こういうのもこういうのでありでしょう。

午後は熊本の市内をぶらぶらしてみました。
まあ、ここはそんなに珍しいこともなかったので割愛。
あとは帰っただけです。そんな感じで熊本旅行終了!!

まあ、なんだかんだで楽しかったですよ。料理はまあまあだったし。
[PR]
by girlish-magic | 2006-03-16 20:47 | 日々のこと。