アニメ・マンガ好き女子大生ほのかの暴走ブログ。好きなこと好きなように書き散らします。ほぼオタク話ですけど。


by girlish-magic
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

まったく女ってやつは。

もちろん私もその女の1人なわけなんですが。

えー・・・ちょっと毒吐きます。
どうやら荒んでるようです。私。

バイトの疲れか?

・・・・・・もちろんそれもあるけど、ちょっと違う部分もあるようです・・・・・・。

もしかしたらあとで記事消すかもしれません。
わかってはいるんですけどねー、あんまりこういうことは書くべきではないって。




どうして女ってやつはあんなに喋ることが好きなんだ?


別にあたしだって話すことが嫌いなわけではない。ただ、おしゃべり、とは言い難いだろうけど。
どこからあんなに喋ることがわいてくんだよ。マジで四六時中話してんじゃねえのか?

はっきり言って、おしゃべりな奴は嫌いだ。

あと、いつでもどこでも誰かとくっついていようとするやつも。


まず大学のことから。

授業中がうるさい。

それともどこの大学もこんなもんなの?
うちの大学って真面目なのかと思ってたのに。うちの学科が特別うるさいの?1年の頃からこんなうるさかったっけ?
チャイムが鳴って先生が教壇に立ってからもずーっと喋りやがって。
ついに先生が「静かになってから授業始めます。」って言っても自分らのうるさい声で本当に聞こえてないのか知らんぷりしてんのかは知らんがなかなか静かになんない。
「静かにしてください。」なんて。小学生レベルじゃないの。

頼むから喋るやつ寝てて。

私みたく寝てたって自分にしか迷惑かかんないけど、喋るのはとりあえず授業聞く気はあるこっちのストレスたまるから。


学生会館の話。

今年入ってきたやつらですんげーうるさいのがいる。

食堂でなぜかいきなり歌いだしやがるしこっちはテレビ見てんのに下品にでかい声で笑う。
まあ、それはいい。食堂は喋っていい場所だし。あたしだってあいつらほどではないが友達と喋る。それは共同生活だ。我慢する。

問題はお風呂だ。

一応大浴場だが決してすんごく広くはない。しかも何ヶ所かシャワーが壊れてるから実質座れるのが10人前後だ。すぐにパンクする。

ある日お風呂に行ったらすんごい数のスリッパ。「ああ、これは混んでるな。」とわかってはいたけど時間的にギリギリで入らないわけにはいかないので一応服脱いで浴場に入る。
そこで目に飛び込んできた光景。

シャワーの前には全部誰かが座ってるが誰かの風呂道具。座る場所はない。

10人ほどが湯船のふちに座って喋りこんでる。

自分らの風呂道具シャワーの前に置いたまんま。
つまり、満員のシャワーの何個かは湯船のふちに喋りこんでるやつらの荷物のせいで使用できない。しかも湯船につかってるわけでもなく湯船のふちに座ってべちゃくちゃべちゃくちゃ喋りくりまくってるやつらのせいで。
座る場所がないから素っ裸で入り口に立ち尽くすあたし。湯船にいるやつらが何人かちらっとこっち見た。見ただけ。
それなのに近くのシャワー使ってた人が「すみません。すぐ終わりますんで。」って言ってくれた。




「邪魔だ!!!どけ!!!!!」




と、心底叫びたかった。・・・・・・叫んでないけど。
後ろから冷水のシャワー頭から全員にぶっかけてやりたいほど頭来た。
あたしのこと見たのに。あたしが座る場所なくて困ってるの見たくせに。誰も動きやしねえ。ずーっとべちゃくちゃべちゃくちゃでかい声で笑って喋ってる。

ちょっと経って座れたけど。
しばらくして湯船にいたやつらがどいたら風呂場がらがらになった。

横にいた人の喋ってることが聞こえた。
「あの子達湯船でしゃべってたら熱くなっちゃってふちに座ってたんだってー。1時間以上はいたんじゃないかなー。」

やっぱシャワーぶっかけてやればよかった。

なんで食堂でだってあんだけ喋って風呂場でまで1時間以上も喋る必要がある?聞けば部屋でも集まって喋って周りから苦情が来て寮長が部屋まで行ってるそうだ。
風呂場は男の寮長は注意しに来れない。だから調子に乗る。

ああ、人に迷惑をかけてまで喋りたいやつの気持ちがわからない。


そんで昨日のバイト後。

片付けがちょっと早く終わった。「ああ、もう帰れる。」って安心したのに。
昨日でバイトをやめる人がいたのでスタバでちょっと喋らないかとのこと。新人なのに断ったらこれから浮きそうで怖くて一応お付き合いすることにした。スタバも10時になれば閉まるし。
と、話し始めたら1人の彼氏が近くにいるとのこと。そしたらやめる人が「えー。会いたーい。」だって。
その彼氏が来るまで待った。部屋に着いたの10時半。

・・・・・・なんであたしはよく知りもしないやつの見たくもない彼氏を待ってこんな時間に部屋に帰り着かなあかんのか?

仲がいいのはいいけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんなに喋るのって楽しいか?
バイト後でへとへとになっても家に帰るのよりも喋るのを選ぶか?


あたし、昔っからそう。
学校のあと教室に居残りして友達と話したりするの好きじゃなかった。もう、早く家に帰りたいばっかり。
せめて帰りながら話したかった。

昨日はね、でもあたしが悪かった。「門限があるので。」って言ってさっさと帰ればよかったの。

一旦タイミングを外すとなかなか言い出せなかった。



・・・・・・だって、いやなんだよ。



大勢の中で浮くのがどうしてもいやなの。去年の英語のクラスみたいに。今の漫研みたいに!!

なんで、あんなに喋ることができるの?あたしなんか、なんか喋ったらボロが出そうで、正直誰と喋ってても緊張してんのに。なんか、もう失敗ばっかで。
もう、漫研の集まり行くたんびに、ぼろぼろに疲れてしまって。

こんなに人と喋るのが怖いのに。


喋るのが必ずしも好きでない、こういう性質だから、浮くのかもだけどね・・・。



・・・・・・・やっぱり、疲れてるみたいですね。私。
[PR]
by girlish-magic | 2006-06-02 01:12 | 思ったこと。